このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛の痛み対策のセルフケア 脱毛後の肌はデリケート!全身脱毛やVIO脱毛の後に注意すること

脱毛後の肌はデリケート!全身脱毛やVIO脱毛の後に注意すること

17view

2018.01.20

全身脱毛やVIO脱毛をした後に注意したいこととは

脱毛施術後は肌の乾燥に注意

脱毛施術を受けた後は、肌にダメージが加わったことからバリア機能が低下し、肌は乾燥しやすくなっています。肌が乾燥すると赤みや痒み、毛嚢炎(もうのうえん※にきびみたいなブツブツ)などの肌トラブルを起こしやすくなります。そのため、しっかり保湿して乾燥を防ぎ、バリア機能を元の状態に戻すことが大切になります。

日焼けには注意する

脱毛施術後はバリア機能が低下しています。そのため紫外線の影響を受けやすく、日焼けしやすくなっています。日焼けをするとシミの原因になります。綺麗な肌にするために脱毛をしているのに、脱毛のせいでシミができるなんて本末転倒です。そのため、脱毛後は紫外線対策を行いましょう。

VIO脱毛のみなら問題ないように思えますが、海やプールなどに行く場合は思いがけず紫外線のダメージを受けることもあります。忘れがちですがVラインにも日焼け止めをしっかり塗ることをおすすめします。

また、日焼けをしていると次回の脱毛施術を受けられなくなる可能性が出てきます。脱毛サロンに通っている間はまだまだ施術が続きます。脱毛施術の回数は1回で終わりではないので、脱毛後は紫外線対策を行いましょう。

脱毛施術後は入浴に注意

基本、脱毛施術後は入浴してはいけません。脱毛後の肌は繊細な状態になっているので、少しの刺激でも反応しやすくなります。湯船に浸かると体は温まり、血流がよくなることによって痒みや赤みなどの肌トラブルを起こしてしまいます。そのため、多くの脱毛サロンでは、「脱毛後は、できるだけ入浴をしないでください」と注意を促しています。

これらのことから脱毛後の入浴は良くありませんが、ぬるめのシャワーなら浴びても大丈夫です。しかし、洗い方には注意が必要で、ゴシゴシと力を入れて洗うのはNGになります。肌は敏感になっているので、手に泡を付けて、優しく刺激を与えないように洗いましょう。

脱毛後の入浴はメリットよりもデメリットの方が大きいので、脱毛後の入浴は避け、どうしても体をスッキリさせたい場合はぬるめのシャワーを浴びましょう。

お酒を飲むのはダメ

お酒は体温を上げてしまいます。脱毛後に体温が上がるような行為は良くないので、入浴だけでなくお酒もNGになります。体が温まることにより痒みや赤みが出てしまう恐れがあるので、お酒が好きな方は我慢しましょう。

体温が上がり汗をかくような運動はNG

脱毛後は体温を上げる行為は避けるべきです。そのため、運動も体温が上がってしまうので、脱毛後の運動は控えるようにしましょう。体温が上がることが肌に悪影響を及ぼすことはもちろん、大量の汗が原因となって痒みや毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルを起こす可能性もあります。

脱毛施術後は毛抜きでムダ毛を処理してはいけない

脱毛サロンでの脱毛は、ムダ毛の黒い部分であるメラニンに反応させて脱毛を行います。毛抜きでムダ毛を処理してしまうと、反応させるものがなくなってしまい、脱毛効果を与えることができなくなってしまいます。

脱毛施術は1回だけではないので、毛抜きでムダ毛を処理しないようにしましょう。ですが、カミソリや電気シェーバーでの処理なら問題ありません。

脱毛してからの10日間は予防接種禁止

脱毛後は肌が繊細になっており、刺激を感じやすくなります。そのため、予防接種を受けると、注射針の刺激で肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。また、抗体を作る影響で、倦怠感や微熱などを起こすリスクもあります。そのため、脱毛後10日間は予防接種を避けた方が良いと言われています。

次に行う脱毛施術について

前回の脱毛施術で痛みを強く感じた場合は、脱毛サロンのスタッフに相談しましょう。相談することによって、脱毛する部分の冷やす時間を長めにしてくれたり、前回よりもジェルを冷たくしてくれたりなど、工夫をしてくれます。

また、何回も脱毛サロンに通い脱毛が完了しても、しっかりとした毛が生えてくる場合があります。そのため、アフターフォローが万全なサロンを選びましょう。脱毛サロンを選ぶ時は、口コミや料金プランなどを参考にして選ぶと良いです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る