このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛の痛み対策のセルフケア 脱毛サロン初めての人必見!脱毛前と脱毛当日に注意することとは?

脱毛サロン初めての人必見!脱毛前と脱毛当日に注意することとは?

21view

2018.01.20

脱毛サロンで脱毛する前に注意したいこと

脱毛前は毛抜きでムダ毛を処理してはいけない

脱毛サロンの光脱毛では、ムダ毛のメラニン(黒い部分)に光を反応させて毛根にダメージを与え脱毛を行います。脱毛前に毛抜きでムダ毛を抜いてしまうと、光で反応させる黒い部分がなくなってしまうので、脱毛効果を与えることができなくなってしまいます。また、毛抜きで毛根ごと無理やり抜くことで、皮膚に大きなダメージを与えて、毛穴が目立ってしまう可能性があります。そのため、脱毛前には毛抜きでムダ毛を処理しないようにしましょう。

脱毛前の日焼けは避けること

脱毛サロンの光脱毛はムダ毛の黒い部分に反応させて脱毛を行うため、日焼けをして肌が黒くなると、毛根だけでなく肌にも大きなダメージを与えてしまい、脱毛の際の痛みが増したり、火傷をしたりしてしまいます。そのため、脱毛サロンで脱毛することが決まったら、日焼け止めや日傘や衣服などで紫外線対策を行いましょう。

VIO脱毛でしたら、きわどい水着や裸にならない限り、VIOラインは日に焼けることはないので心配ないでしょう。しかし、全身脱毛でしたら、衣服を着ている時に肌が出てしまう部分は、しっかり紫外線対策をする必要があります。日焼けで脱毛できない部分があっても、回数は1回分消化されてしまうので注意しましょう。

脱毛前の予防接種や薬の服用

インフルエンザなどの予防接種をすると、その影響で肌トラブルが起こってしまう可能性があります。それは、体内に抗体を作ることや、注射の針での傷が影響してしまう恐れがあるためです。そのため、脱毛サロンでは脱毛前後10日以内に予防接種をした場合は脱毛施術をすることができません。

また、脱毛前に薬を服用するのも良くなく、風邪薬や鼻炎の薬、血液の流れを良くする薬などは、脱毛施術により肌トラブルを起こす可能性があります。そのため、脱毛前の薬の服用の確認をする時は、飲んでいる薬があればしっかりと伝えましょう。

脱毛サロンで脱毛する当日に注意したいこと

脱毛当日のカミソリでのムダ毛の処理は避けよう

脱毛サロンで脱毛するには、前もってムダ毛を自分で剃っておく必要があります。ですが、脱毛当日に剃ることはNGです。カミソリでムダ毛を剃ると、少なからず肌にはダメージを与えてしまいます。

脱毛当日、脱毛サロンに行く前にムダ毛を剃ってしまうと、肌にダメージが残っている状態で脱毛施術を受けることになり、脱毛施術でさらに肌にダメージを与えてしまいます。そのため、脱毛施術前日、もしくは脱毛施術2日前に自分でムダ毛をカミソリで剃っておくことが大切になります。

逆にムダ毛を処理していかないと、シェービング料金が発生したり、脱毛施術を受けられなかったりする場合もあります。

脱毛当日は日焼け止めを塗らないこと

脱毛前に日焼け止めや日傘などで紫外線対策をして、日焼けを防ぐことは大切ですが、脱毛当日に日焼け止めを塗ってはいけません。脱毛当日に日焼け止めを塗ると、脱毛効果が激減してしまう可能性があるので、脱毛当日に日焼け止めを塗るのはやめましょう。

脱毛当日の運動は避けよう

脱毛施術を受ける時に体が温まっていると、脱毛により肌に赤みや痒みが出やすくなります。そのため、脱毛施術前に体が温まるような行動は良くなく、脱毛施術3時間前になったら運動をしない方が良いでしょう。

脱毛当日はお酒を飲んではいけない

脱毛施術を受ける前に体が温まるような行為をすることはよくありません。そのため、脱毛当日にお酒を飲むことはNGになります。お酒を飲むと血行が良くなって体が温まってしまいます。その状態で脱毛施術を受けると肌トラブルに繋がる恐れがあり、お酒を飲んでもメリットがないので、脱毛当日の施術前のお酒は避けるようにしてください。

生理中の時は注意しよう

生理中は肌が敏感になり、刺激を感じやすくなります。そのため、脱毛の際いつもよりも痛みが強く感じてしまうことがあります。このことは口コミでも言われているので、生理中は予約の日を変更することをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る