このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛部位と痛み 痛みで脱毛サロンを比較|痛くないVIO脱毛サロンランキング

痛みで脱毛サロンを比較|痛くないVIO脱毛サロンランキング

27view

2018.01.23

VIOこそ痛む可能性大!でも過度な心配は無用なワケ

脱毛で痛みを感じやすい部位がある

ひと昔前は痛みを我慢しながら施術を受けていた人が多かったものの、現在では日本人の肌に合う脱毛機が開発されたことで、部位によってはほぼ無痛で脱毛できるようになりました。それでもある特定の部位だけは無痛とは言い切れず「泣きそうだったけどなんとか耐えた」という人もいます。

この特定の部位の特徴は太い毛が多い部位、デリケートな部位、皮膚が薄い部位で、まさにVIOはこれに該当します。特にIライン(女性器の周辺)は体の中でも一番デリケートな粘膜が近くにあり、口コミを見ても「痛みはゼロだった」という人はいません。

涙が出そうなくらい痛みの強い部位
  • 太い毛が多い部位
  • デリケートな部位
  • 皮膚が薄い部位

痛みが心配でも対策はある!

痛みが心配でVIO脱毛をためらっている人も、我慢して自己処理を続けるよりは脱毛した方が確実にメリットが多いです。痛みが心配な人にぜひ知って欲しい対策をここでは紹介します。

痛みがあれば申し出よう!

真剣に施術をしてくれるスタッフさんに言うのは抵抗がある人もいますが、途中でも遠慮せずに「痛いです。」と言いましょう。パワーを落としてもらえば痛みも軽くなります。

痛みはムダ毛が減ってきたら軽くなる

VIOに限らず、どの部位でも施術の痛みは回数を重ねてムダ毛の量が減ってくれば軽くなります。VIOは他の部位と比べても範囲が狭いため早く終わるのがメリット、最初こそ大変かもしれませんが、痛むなら施術でも申告して乗り切りましょう。

考えすぎると痛みが大きくなることも

「痛い、痛い」と思っているとさらにその痛みが強くなってしまうため、スタッフが楽しい話で気を紛らわせてくれる所もあります。自分でも施術中は脱毛に関係ないことを考えましょう。

それでも心配なら〜痛みを感じにくい方法を行う脱毛サロンを選ぼう~

脱毛サロンで主に行っているのはフラッシュ脱毛でも、いくつかの種類があります。最も一般的な“IPL脱毛”だと照射される光の温度が高く(最大で60℃程度になることもある)なり、効果は高くても痛みを感じる心配があります。一方で“S.S.C.脱毛”や“ハイパースキン脱毛”という方法なら痛みの心配はまずありません。

痛くないVIO脱毛コースがある脱毛サロンランキング

第1位 ミュゼ

行っているのはS.S.C.脱毛で、照射されるのは人肌よりも少し温かい程度(40℃未満)の光なので、感じても「ちょっと温かいな」という程度です。また施術後の肌ケアにも力を入れているため、ムダ毛がなくなると同時に美肌を手に入れることができます。

Vラインだけならミュゼ初心者の人に100円で何度でも施術ができるキャンペーンがおすすめです。ちなみに大手なら脱毛ラボでもS.S.C.脱毛を行っていますが、全身脱毛専門なのでVIOだけを脱毛することはできません。

第2位 ディオーネ

行っているのはハイパースキン脱毛で、次のムダ毛の種に反応する光を照射して毛の再生を防ぎます。S.S.C.脱毛と同じく照射される光の温度が低いため肌に優しい方法で“3歳から脱毛できる”サロンです。ただしハイパースキン脱毛を行っている脱毛サロンが少ないため、少し脱毛料金が高めなので2位になりました。

第3位 プリート

VIO脱毛に最も力を入れている脱毛サロンです。日本人の肌質や毛質にあった国産脱毛機を使い、細かく設定ができるため痛みを感じても少しずつパワーを落とし最大の効果が期待できます。施術前後に使うジェルやパックで美肌も手に入るのが女性にはうれしいポイントです。店舗が関東地方しかないためこの順位になりました。

第4位 ジェイエステ

行っているのは一般的なIPL脱毛ですが、施術前に使うヒアルロン酸入りのトリートメントや冷却ヘッドの効果で痛みを感じる心配は少ないです。ジェイエステが初めての人向けのファーストプランが充実しているので、痛みが気になる人はVIOのお試しプランから始めてみては?

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る