このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 脱毛法と痛みの違い 脱毛サロンで全身脱毛!痛みに弱い人におすすめの脱毛法とは!?

脱毛サロンで全身脱毛!痛みに弱い人におすすめの脱毛法とは!?

24view

2018.01.20

脱毛サロンの全身脱毛はどんな方法?

サロンの主流は光脱毛

脱毛サロンで脱毛に使われている方法で多いのは、光脱毛です。肌に光を照らしてムダ毛の成長を弱めることで、徐々に毛を減らしていくというものです。

毛根の黒いメラニン色素が反応してムダ毛が再生する力が弱くなる仕組みなので、肌が日焼けして黒くなっている方には不向きとされています。この光にはIPLという名前が付いており、写真を撮るときのフラッシュのような光が特徴的なことから、「IPL脱毛」や「フラッシュ脱毛」と呼ばれることもあります。

光脱毛は全身脱毛に最適!

全身脱毛は施術の面積が広いため、部分的な脱毛と比較するとどうしても時間がかかってしまいます。また、どのような脱毛方法でも、施術の回数を重ねなければ効果を実感できないといわれています。その間、強い痛みをじっと我慢することは、いくら美容のためとはいえとても辛いことではないでしょうか。

光脱毛が全身脱毛に向いている理由は、何といっても痛みが少ないことです。経験された方の口コミにも、痛みが少ないという内容がたくさん投稿されています。針の先が当たってチクッとする程度の痛みと表現する方、熱いという感覚だけだったという方、中には、痛みを全く感じなかったという方もいるほどです。

低価格で光脱毛の施術を経験できる体験コースが用意されている脱毛サロンもあります。脱毛はとても痛いと聞いて全身脱毛をするか迷っている方は、一度脱毛サロンを訪れて経験してみるのも良いでしょう。

光脱毛はVIO脱毛にもおすすめ!

全身脱毛を経験された方は、どの脱毛方法でもVIO脱毛に最も痛みを感じるという方が多いようです。特にIラインは肌が敏感なため、痛みを必死にこらえなければならなかったという口コミもたくさん投稿されています。しかし光脱毛なら他の脱毛方法よりも比較的痛みを抑えることが出来ますので、VIO脱毛をしたいという方にもおすすめです。

他の脱毛との違いは?

医療レーザー脱毛との違い

医療レーザー脱毛は、医療用の機器を使った脱毛法です。医療用機器は医師免許や看護師の資格を持っていなければ操作出来ません。光を当てるという点では脱毛サロンの光脱毛と変わらないように感じますが、医療レーザー脱毛は医師や看護師のいるクリニックでしか受けられない脱毛方法です。

痛みという点で比較すると、光脱毛より医療レーザー脱毛の方が痛みが強いといわれています。特にVIOや顔の脱毛には強い痛みを感じたという経験をされた方の感想も多いのですが、医療レーザー脱毛は大変人気があります。その理由は、医師がついているという安心感と、脱毛サロンよりも短期間で高い効果が得られるということです。

脱毛サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛、どちらがご自身に向いているかはしっかり比較して検討した方が良いでしょう。

光脱毛のメリット

  • 痛みが少ない
  • 費用が安い
  • 光の照射範囲が広い
  • 肌への美容効果が高い

光脱毛のデメリット

  • 脱毛にかかる期間が長い
  • 数年後に再度施術が必要な場合がある
  • 人気のサロンは予約が取りにくい

光脱毛は、一度に照射する範囲が広いため、全身脱毛でも一回の施術時間が短くストレスを感じることがありません。痛みも少ないため、サロンにいる時間を快適に過ごしたいという方にも光脱毛はおすすめです。また、多くのサロンでは脱毛機器を扱うスタッフの育成に力を入れており、安心して施術を受けられるよう工夫されています。

中には独自の教育を行う中で機器を扱う免許試験を設けて、一定の施術技術を保つ努力をしている脱毛サロンも増えています。体験コースを申し込んで、まずサロンの様子やスタッフの話を聞いてみるのも良いですよ。ムダ毛の処理に悩んでいても、痛みが怖くて脱毛サロンに足が向かないという方にも体験コースはおすすめです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る